2014年7月20日日曜日

7/20(sun) トランペットとカホンによる豆つぶ音楽会

7月20日(日)
トランペットとカホンによる豆つぶ音楽会
今回は切り絵作家Nanaelによる「切り絵 ランタンワークショップ」のBGMとして参加します。作業の手を止めずに、ゆったりした気持ちで耳を傾けていただければ幸いです。

♪ 15:00-15:30
♪ 16:30-17:00
♪ 18:00-18:30

1オーダー+お気持ち(目安300円~)

豆つぶ音楽隊
トランペット(散歩するラッパ吹き 山本恭子) カホン(西口佳貴)

✳︎2月から毎月一回、開催しています。

古今東西の素朴な名曲から、季節に合った音楽を。
豆つぶ音楽隊、オリジナル曲もちょっぴり。

ギュギュッとエネルギーを詰め込んだお豆のように、
小粒でも広がりのある音楽をお届けします。​​

● ○ ° *● ○ ° *● ○ ° *● ○ ° *° ○●
Mametsubu Ongaku-kai
(Beans' project. Though a bean is very small, it has strong energy.)

Mametsubu Ongaku-tai
(Trumpet & Cajon)

1order & ¥300~


2014年7月10日木曜日

7/25(fri) LIVE 河村博司 × 磯部舞子 DUO in ぽれやぁれ

『河村博司 × 磯部舞子 DUO in ぽれやぁれ』

 【出演】
河村博司(歌,ギター,ピアノ)〈ex.ソウルフラワーユニオン〉
磯部舞子(バイオリン,歌,他)

前売り:¥2500 
当日:¥3000(オーダー別)
Open:19:00 Start:19:30




河村博司














シンガー、ソングライター、ギタリスト。
2009 年 5 月、17 年間在籍したロックバンド “ソウル・フラワー・ユニオン” を脱退後、
ソロ・シンガーとして本格的に活動を開始した。
NHK “みんなのうた”「青天井のクラウン」の作者のひとり。
観ていて思わず歌いたくなるようなライヴがモットー
HP http://kawamurahiroshi.net/

磯部舞子


















五弦バイオリンを抱え、心のままに奏でる。
ジプシーやアイリッシュのフィドルの匂いを纏い、 遊ぶように物語を紡いでゆくその演奏スタイ
ルは、聴き手の想像力を掻き立てる。
ベチコの愛称でも親しまれ、都内を拠点に、北海道から沖縄まで全国を駆け巡る。
チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンドをはじめ、小山卓治、早川義夫、中川五郎 メトロファル
ス、民謡の伊藤多喜雄など様々なフィールドで演奏している。
HP http://isobemaiko.com/

2014年7月8日火曜日

7/21(月・祝日) LIVE『寂空に泳ぐ魚』

『寂空に泳ぐ魚』
■日時■
2014年7月21日(月・祝)
■料金■
予約¥1,500 当日¥2,000
■問い合わせ■
syamisenist@gmail.comまで
■出演■

寂空に泳ぐ魚


プロフィール
2008年春
津軽三味線を弾く寂空(Jack)と
タイコを叩いて、ウクレレ弾いて、笛を吹いて、歌う人。
平魚泳(ひらさかなおよぐ)は
それぞれ青春18きっぷで旅をしていました。
初めての四国、香川県の高松駅に降り立った平魚は
とりあえず、駅前でタイコを叩いていました。
そこへ、日本最古の楽器「サヌカイト」を探し、出会えず、
街へ降りてきた寂空は平魚と出会い、
しばらく旅を共にします。
半年後、音信不通だったが、友達と友達のつながりによって
ばったり再会。
お互い、ソロで独自の活動を展開させる傍らで
ふたりの個性の共鳴は、これまた独特で。
様々な縁で拡がりながら、楽しくクリエイティブに活動しているユニットです。
 

2014年7月4日金曜日

7/12(土) 映画上映会『チェルノブイリ28年目の子どもたち~低線量長期被曝の現場から~』

映画上映会
チェルノブイリ28年目の子どもたち
~低線量長期被曝の現場から~


チェルノブイリ原子力発電所事故から28年。
子どもたちを守るために力を尽くすウクライナから、私たちは今、何を学べるのか―。
子どもたちの多くが様々な疾患を抱えている現実。
学校や医療機関では、どのように健康診断を行い、保養につなげているのか?
子どもたちの健康のために力を尽くす人たちの姿を追った、
OurPlanetTVによるドキュメンタリー映像。
『福島の子ども保養プロジェクト・杉並』共催
継続的な実施のために、ぜひご支援お願い申し上げます。

●日時●
7月12日(土) 18時半オープン 19時スタート
入場無料 + ワンオーダー制
●会場●
ぽれやぁれ 〈高円寺南3-44-16 ℡ 03-3316-0315〉

2014年6月28日土曜日

7月7日(月)~7月20(日) kire nanael切り絵展



7月7日(月)~7月20(日)
kire nanael切り絵展 
 
7/7(月)スタートで「星祭りのしらべ」ライブのでは、切り絵参加、
最終日の20(日)には切り絵のワークショップを行います。その日は、豆つぶ音楽会もあります。

7月7日(月) 
1st stage 15時~(約1時間を予定) 
2nd stage  19時~(途中に休憩を挟みます。21時半ごろ終了見込)


★出演者sasa(歌・キーボード)山本恭子(散歩するラッパ吹き)西口佳貴(カホン) 山田みぞれ(現代朗読)澤渡なおこ(二胡弾き) Nanael(切り絵)
★1,500円+1オーダー(昼・夜各回) 


各回20名まで椅子をご用意します。 
お席を確保したい場合は事前予約をお願いします。
ご予約はこちらのサイト 

または電子メールで受け付けます。(件名を「星祭り予約」などとしてください)


7月20日(日)
トランペットとカホンによる豆つぶ音楽会と切り絵のランタン作りワークショップ

12時から18時くらいまでランタン作り切り絵のワークショップを行います。
途中、豆つぶ音楽会のお二人の演奏会もあり盛り沢山な内容です。

演奏:豆つぶ音楽隊
・トランペット(散歩するラッパ吹き 山本恭子)
・カホン(西口佳貴)
1オーダー+お気持ち(目安300円~)
豆つぶ音楽会は予約不要。

ワークショップのご予約はkirienanael@gmail.comへお願いします。


今回の切り絵は、7日の星祭りのしらべライブで演奏される曲をメインテーマにしました。
今回はとっても小さな額に大きい想いをぎゅっと詰めて作っています。
ぜひお立ち寄りください。切り絵の販売もあります。

切り絵作家  nanael


常設で切り絵を置いていただいているお店は福島美春市の「えすぺり」さん。


その他、手作り市出展やフライヤー作成、オーダー品などで切り絵を作成しています。


切れば切るほど人々とつながる切り絵の虜。

 



 

 

2014年6月20日金曜日

7/7(mon) 星祭りのしらべ2014

星祭りのしらべ2014

201477日(月)

 1st stage 15時~(約1時間を予定)

 2nd stage  19時~(途中に休憩を挟みます。21時半ごろ終了見込)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 







七夕のひとときを、ぽれやぁれでご一緒に過ごしませんか?

お空に届けたい願いを込めて、sasaオリジナルソングをはじめとする音楽を演奏します。

今年もさらに繊細に、力強く、世界を切りひらいてゆくNanaelの切り絵展を同時開催。

今回は新たに現代朗読の山田みぞれさん(昼の部のみ)、

二胡奏者の澤渡なおこさん(夜の部のみ)も参加します。

 

去年の様子

http://youtu.be/l9-gKXQYbB4  高木茂さん撮影・編集
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 






★出演者

sasa(歌・キーボード)山本恭子(散歩するラッパ吹き)西口佳貴(カホン)

Nanael(切り絵)山田みぞれ(現代朗読)澤渡なおこ(二胡弾き)

 

1,500+1オーダー(昼・夜各回)

 各回20名まで椅子をご用意します。

 お席を確保したい場合は事前予約をお願いします。

 

 ご予約はこちらのサイト http://kokucheese.com/event/index/167952/

 または電子メールで受け付けます。(件名を「星祭り予約」などとしてください)

osampo.tp アット gmail.com (アットを@に変えてください)

 

出演者プロフィール

 

<昼の部ゲスト>

現代朗読 山田 みぞれ(やまだ みぞれ)

今この瞬間、したいように読み、うごめく、朗読を主にした表現を目指す。

twitter  @mizorainbow









 






<夜の部ゲスト>

二胡弾き 澤渡 なおこ(さわど なおこ)

ジャンルに囚われない二胡弾きを目指し、様々な楽器やアーティストの方とのコラボライブを精力的に開催中

株式会社カルチャーセンター二胡講師。出張演奏や個人レッスンなども行っています。

二胡に興味がありましたら気軽に声をかけてくださいね。

「おしゃべりな音符たち♪」http://naocci22-tora.cocolog-nifty.com/












 






<切り絵展担当>

切り絵作家  nanael

常設で切り絵を置いていただいているお店は福島美春市の「えすぺり」さん。

その他、手作り市出展やフライヤー作成、オーダー品などで切り絵を作成しています。

切れば切るほど人々とつながる切り絵の虜。

今後、切り絵予定はどんどんブログにアップさせていただきます。













 






<星祭りバンド>

歌うたい sasa (ささ)

歌が好きで、コーラスグループで歌を再開。その後、弾き語りの修行を開始。

2012年に初のオリジナル曲を作る。歌仲間とのミニコンサートを数回開催。

2013 定禅寺ストリートジャズフェスティバル、すみだストリートジャズフェスティバル参加。

人の心にやさしい音楽を演奏したいと思っています。

Facebook ページ Sasa https://www.facebook.com/bambooleaf.sasa

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 






散歩するラッパ吹き 山本 恭子(やまもと きょうこ)

「素朴だけど飽きのこない、家庭料理みたいな音楽を」

2011年に人生の転機が訪れ、ソロ演奏活動を開始。去年の星祭りが初めての自主企画ライブ。

現在は、ぽれやぁれにて毎月「豆つぶ音楽会」を西口佳貴さんと二人で開催するほか、公園・教会・新宿のカフェなどさまざまな場所で、ジャンルの垣根を越えた演奏活動を展開中。

 
 
 
 
 
 
 
 






ドラム 西口 佳貴(にしぐち よしき)

長崎県出身。12歳からドラムを始め、高校まで吹奏楽部で打楽器を学ぶ。18歳で上京、音楽の専門学校に進み、井上尚彦氏に師事。卒業後、Nada yogi kazu
氏に師事すると同時に、自身のバンドやサポートミュージシャンとして研鑽を積む。現在はジャズをはじめ演奏・作曲等、活動の幅を拡大中。
「情景の見える演奏をしたい」そんな思いでドラムを叩いています。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

7/2(wed) LIVE


7/5(sat) 「ボクらの座りこみの唄」レコ発LIVE!

「ボクらの座りこみの唄」レコ発LIVE!

7/5(土)
open 18:30 / start 19:00
Charge FREE ! (投げ銭+1オーダー)


沖縄県、やんばるの森にある高江という集落。
そこには豊かな森と動物たち、人が、のびのびと暮らしている。
そんな中、高江の大部分を囲っている米軍基地。
なんとしてでもヘリパッド建設は止めようと、住民を中心に7年間も座り込みが続いた。

そして1月に高江へ行き、出会った2人・峰村慶太郎、annasekai。
その時に居合わせた人たちでセッション中、歌が生まれた。
「ナンカ座り込みって堅苦しい!」というイメージを取っ払いたい!「これは闘いじゃないんだ」そんなメッセージ、想いを2人は歌詞にし、滞在中にもみんなで大合唱した。

帰ってきてからも、印象深かった高江。
できることを少しでもやろう、と
CDを作って、売り上げを送ることにしました。
有志のみなさんにコーラスを歌っていただいたり協力を経て、
ようやく、CDが完成しそうです!
その記念ライブを開催します!

当日は、2人の歌と、高江のはなし、お楽しみゲストも!
ぜひ、お気軽に〜*


◎ 峰村慶太朗
信州上田の路上のシンガーソングライター
暑い雲の隙間から一点の晴れ間
次なる時代へ目覚めの歌を歌います

◎ annasekai
自然豊かな藤野で育つが「私がやらなきゃ世界はこのまんまだ」と立ち上がり、世の中をあたたかくしようと活動中。

◎ 高江について
やんばる東村・高江の現状
 
 
 
 
 

6/29(sun) 山口愛(唄)/関口俊輔(ギター)/松園さとし(太鼓)LIVE


開演:19:00~ 2stage
チャージ:1500円+ハートマネー(※1オーダーをお願いします)
出演

◆山口愛(唄)/関口俊輔(ギター)/松園さとし(太鼓)

生の音中心に、ゆるやかで心和む気持ちの良い音をお届けします。
世界中を駆け回るボーカル山口愛と
自然から音を紡ぐギタリスト俊輔が
ネイティブアメリカンのスェットロッジで出会い意気投合
そこに縫のパーカッション松園さとしが加わり、初のコラボが実現